家賃だけを見ると割高なのですが・・

テレビや冷蔵庫などの家電、テーブルやベッドなどの家具もぜんぶついていて、すぐに住み始めることのできるマンスリーマンション。このマンスリーマンションは家賃だけを見ると、一般的な相場よりも家賃は高めなのです。例えば賃貸相場が7万円ほどであれば、マンスリーマンションは9万円ほどといったところです。しかし、一定の期間以内であればマンスリーマンションの利用の方が安いといえるのです。 物件にもよりますが、通常の賃貸物件であれば、入居するまでにかなりの経費がかかります。敷金、礼金や保証金、仲介手数料などがあたります。それに比べ、マンスリーマンションは、賃料が前払いということはあるかもしれませんが、経費がかからず、安く入居できるというわけです。

家電や家具の購入も必要ありません

実家暮らしから、初めて一人暮らしを始める場合や単身赴任など、何もない状態だと家具や家電を買い揃えなければいけません。必要最低限の家具や家電だけをそろえるとしても、冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、洗濯機、掃除機などなんだかんだで20万円くらいはかかってしまうのではないでしょうか。しかし、マンスリーマンションであればその必要はありません。また、自分の家具や家電がないので当然引っ越し費用もかかりません。ここでも賃貸物件よりも安くなるというメリットがあるのです。 賃貸物件とマンスリーマンションで月に2万円の差があるとすれば、年間で24万円です。初期費用や家具家電の購入にはそれ以上かかるので、約1年ほどの期間であれば、マンスリーマンションの方が安く済ませられるということなのです。