短期間のみでも借りられるマンション

マンスリーマンションとは、一般的な賃貸物件と異なり、一週間や一ヶ月単位で借りる事のできるマンションの事です。短期滞在者をターゲットにしていますので、入居した当日から家具や家電など、生活に必要な物は大抵揃っているのが最大の特長です。通常の物件と違って、敷金・礼金がかからないため、急遽住む場所が必要になったが手持ちが少ないといった場合にも利用する事が可能です。 家を借りる際には通常、保証人が必要になる場合が多いですが、マンスリータイプの場合は必要ありません。まさに、着替えさえあればいつでも入居することが出来るという新しいタイプの住居という事ができます。駅から近い場所に建てられている事も多いので、交通の便も非常に良い場所にある事がほとんどです。

どのような人が利用しているのか

着替えさえあればいつでも入居することが出来るという利点を持つマンスリーマンションですが、その活用方法は多岐に渡ります。例えば、自宅を建て替えている人にとっては、その期間中住む場所を探さなければなりません。しかし、短期間の居住の場合には一般の賃貸ですと断られてしまう可能性が高くなってしまいます。このような時にはマンスリーマンションを一時的な生活拠点として利用する事ができます。 また、大学受験前の受験生もマンスリーマンションに多く居住しています。家では家族がいて集中して勉強ができないという場合や、騒音から離れて勉強に集中したいといった受験生の利用者は非常に多いです。そのため、個室で短期間の間集中して勉強する事のできる環境を作る事が出来ますので、大変便利に利用できます。